api0001

こんにちは、じょえずです。

先日、タイトルの通り「API Meetup Tokyo #20  〜 七夕スペシャル 〜」というミートアップコミュニティのオープンイベントに参加してきました。

実は講演の依頼を頂きまして、スピーカーとして登壇させて貰ったのです。

前回までの「Linux系OSの操作に馴染むシリーズ」はいったん中断しまして、「API Meetup」について何回かに分けて紹介していきます。

そもそもミートアップって

もうすっかり「ミートアップ」という言葉は単語として定着していますね。
(もともとは米Meetup社のコミュニティサービス「Meetup.com」から生まれた言葉です)

ここ数年の間でしょうか、あちことで活発に行われており、共通のテーマのもとに形成されたコミュニティでの、小規模ミーティング・交流会という感じをイメージするとしっくりくるかと思います。

これまでもビジネス勉強会やセミナー、カンファレンスといったものは、いろんな企業・団体、個人が大小さまざまな規模で行われていましたが、そこまで形式的なものでなくオープンでフラットな交流の場という感じのものです。

「API Meetup」とは

さて「API Meetup」ですが、その名の通り、Web APIに携わる開発者や企画担当者がAPIまわりのさまざまな要素技術や適用事例を学びあうオープンミートアップで、

国内でのWeb APIの認知度を高め、活用を促進し、そのコミュニティ自体を形成することを目的に開催されており、今回で開催20回目を数えています。

ボランティアによるAPI Meetup運営チームの皆さんが主催されています。詳しくはこちらを。

講演依頼の経緯

そんな「API Meetup」ですが、今回はチャットや音声などの対話インターフェースをテーマに掲げ『対話で広がるAPIエコノミー』と題し、記念すべき#20を、「~七夕スペシャル~」と銘打ち7月7日に開催することとなりました。

骨子となるスピーカーの方々が固まりつつある中、対話インターフェース関連の最新動向を、全体のイントロダクションとして講演してもらうスピーカーを探していたそうです。

そんなとき、ちょうど一年位前の、じょえずブログの記事(たぶんこの辺の記事です)を見て下さった運営チームの方からお声がけを頂き、登壇する運びとなりました。

特定の企業や技術に偏らない話にしたいということで、個人ブロガーに絞られたそうです。

とても貴重な機会を頂きまして大変にありがとうございました、この場からも御礼申し上げます。

当日のセッション概要

当日はファイナンシャルテクノロジーによるイノベーションを生み出す拠点『FINOLAB』にて華やかに開催されました。

『FINOLAB』さんのイベントスペースはとてもおしゃれで「~七夕スペシャル~」にふさわしい雰囲気を飾っておられました。(みずほフィナンシャルグループさまのご厚意でお借り頂けたそうです)

私の方では「対話インターフェースの拡大が止まらない」と題してお話をさせて頂きました。

詳しいアジェンダはこちらに出ておりますので、ご参照ください。

まとめ

話の内容や全体の模様をお伝えしようと思っていますが、結構長くなってしまうので、詳細は次回とさせて頂きますね。ひっぱってすいません。

今回のまとめとしては

  • ミートアップの「API Meetup」に参加して登壇した
  • 「API Meetup」はWeb APIに携わる開発者や企画担当者のオープンミートアップ
  • ブログを見た運営チームの担当の方から登壇のお声がけを頂く
  • 「対話インターフェースの拡大が止まらない」について話してきた
こんな感じですね。次回は当日の模様をお伝えします。それでは!